HOME

What's New(新着情報)

お手軽キャッシング

自分は今までに1度もキャッシングをしたことがない。キャッシング、というとなんかお手軽な印象だが要するに借金ということになる。借金をしなければならないほど困ったことがないというのが実際だが、別にお金持ちなのでもなんでもなく、そうなる前に困らないようになんとかするタイプ、といった方がいいだろうか。そんなわけで自分からするとキャッシングとは大層なことなのである。しかし以外に気軽に利用する人が多いことを知った時は少しショックを受けた。
前の職場の先輩方はいとも気安くキャッシングをしていた。だって給料では足りないから、と理由も単純明快だ。見ていると外食や買い物が多い気がする。そして返済額が多くなると、金利が高くなるのはわかっているけど返すの大変だから、と分割にする。同期が生活が厳しい、こぼしたら、キャッシングすればいいとすんなりすすめられたという。もはやして当たり前、な状態なのだ。
これではまるで銀行のキャッシュカードを使っている感覚である。口座にあるお金を引き出しているような錯覚に陥っているのではないだろうか。確かにキャッシュカードとキャッシングカードでは名前もよく似ている。ただ内情は天地の差である。貯えを使っているのではなく、ないところから使っているのだから。そして補うために余分な支払をしていけば、どんどん自分が苦しくなっていくだけなのでは・・やはり自分には向いていないかなと思う。
ただ、自分が楽しければそれでよしとする割り切りは生きていくのにラクそうで、ちょっといいかもという気はする。

HOME